線虫C.eleganceの這う動きにおける微妙な差異

2019-01-21
Nicoletta Lanese

肉眼では、線虫 C. elegance は、前進(左図)、後退(右図)、旋回(真ん中の図)の動きをしているように見える。 動的システムをモデル化する新しい方法により、OIST理論生物物理学ユニットとアムステルダム自由大学の研究者らは、それぞれの動きにおける微妙な差異を明らかにした。

提供: 
António Carlos da Costa, Vrije Universiteit Amsterdam

高解像度イメージをダウンロード

ニュースレター申し込み