サイエンス・コミュニケーション・フェロー

沖縄科学技術大学院(OIST:www.oist.jp を参照)は、沖縄県にある、革新的モデルを目指す科学技術に特化した大学院大学です。本学は、85ヘクタールの敷地に広がる大自然の中に設立され、美しい海岸とサンゴ礁を見下ろす場所に位置します。キャンパスは建築学的観点から見ても印象的なこだわりが施され、その自然の中にある大学施設を際立たせています(OIST campus video tour)。学部の壁を作らないことで、学際的な研究成果を生み出せる環境を提供し、また学内の誰もが、最高水準のリソースへのアクセスと研究機器の利用が可能で、共同研究に生かせるような仕組みを整えています。学内では英語を公用語とし、50ヵ国以上から集まる研究者コミュニティは真の国際性を保持しています。OISTは、教育および研究における卓越したモデルとして、世界の学術界からの認知度が急速に高まっています。

勤務地 

沖縄県恩納村字谷茶1919-1

業務内容 

サイエンス・コミュニケーション・フェローは、プレスリリース、OISTホームページ記事、および学内サイト掲載用の記事の執筆を行います。また、OISTのソーシャルメディア媒体への投稿や広報資料の草稿も担当します。写真撮影や映像制作の経験や関心をもつフェローは、記事とともに掲載する写真やビデオコンテンツの制作も任されます。これらの業務を遂行するにあたり、日英両言語での十分なコミュニケーション能力(聞く・話す・書く)が求められますが、語学力がやや劣る方もフェロー候補生として考慮します。

  1. OISTホームページや学内サイト、広報出版物掲載用の記事ネタ探し、取材対象へのインタビュー取材、プレスリリースの作成・編集
  2. 研究員をはじめとする取材対象からの記事内容承認取り付けや事実関係の確認、編集者との調整下における締切前の記事執筆および提出
  3. 広報イベント等のOIST広報活動支援

応募資格 

  1. 理系の学位を有するか科学に関する関心が強いこと。ジャーナリズム関係の学位を有することが望ましい。
  2. 科学記事執筆・編集の経験を有する。
  3. 高度な英語でのコミュニケーション能力(聞く・話す・書く)。日本語でのコミュニケーション能力があれば尚可。
  4. 優れた科学記事の構成要素に関する知識を有し、それらを自身の記事にも反映できる能力。
  5. OIST内外での業務調整能力。
  6. 学術・研究機関などで研究員や技術員との業務経験があることが望ましい。
  7. パソコン、ワープロ、およびデスクトップ・パブリッシング、関連ソフトウェアを使っての業務経験(PC 上での出版に必要な一連の作業)を有する。
  8. 写真、ビデオ、ブログ、ポッドキャスティングの経験があれば望ましい。

レポート先 

メディアセクションマネージャー

受入時期 

2019年4月

任期・勤務時間 

6か月契約

平日9:00~17:30まで

給与・待遇 

フェローシップ、通勤手当、往復旅費

有給休暇、国民健康保険

応募方法 

こちら*より応募書類を添付してください。
*機密情報を取り扱う為のセキュアなファイル送信システムです。

応募書類:

  • 英文履歴書(あれば和文履歴書も提出のこと)
  • 英文志望動機書(カバーレター)(あれば和文志望動機書も提出のこと)
  • 過去の類似業務例2つ(記事、映像など)。公開されたものであれば尚可。

または、封筒に「応募職種」を記載し、以下の住所に郵送で提出して下さい:
〒904-0495 沖縄県恩納村字谷茶1919-1
(学校法人)沖縄科学技術大学院大学学園
人事採用サポートセクション

こちらの求人に関するお問い合わせはrecruiting#oist.jp宛てにご連絡ください。
(メール送信の際は#を@に置き換えて下さい)

提出締切り 

2019年2月28日 書類を受領次第、選考を開始します。

免責事項 

  • 沖縄科学技術大学院大学(OIST)では、ポジティブ・アクション(積極的改善措置)を採用しており、教員、学生及び職員の多様性を尊重しています。女性及びマイノリティの方々からの応募を歓迎いたします。
  • 応募書類は機密情報扱いとし、応募書類は返却されません。応募者には必ず選考結果を通知いたします。
  • 兼業に関しましては本学園の方針をご確認ください。(https://groups.oist.jp/ja/acd/information-disclosure/
  • 詳細は本学園のホームページ参照(http://www.oist.jp/